レッドカード

今大会はレッドカードが多すぎるような。
先ほどのフランス-南アフリカでも前半にグルキュフが一発退場。
厳しすぎるジャッジだったように思う。
1点ビハインドのフランスが早々に10人になってしまい、つまらない試合になってしまった。

この間のスイス-チリもそうだけど、故意でない限りはよほどのプレイじゃないかぎりレッドはやめてほしい。

今大会は悪名高いボールにブブゼラの騒音、レベルの低い審判と良いプレーを阻害する要因が多い気がする。


南アフリカは、国民性なのかメキシコ戦に続いてツメの甘さを露呈して、内紛状態でチームが空中分解したフランスとともにグループリーグ敗退。どうもアフリカのチームは勝ちへの執着が足りないというか、あっさりしすぎな感がある。
実力では両チームともメキシコの上だったと思うけど、ウルグアイとメキシコが決勝進出したのは妥当な結果だと思う。

さて次はグループB。
既に予選敗退が決まっているナイジェリアは1点取られた段階でやる気をなくすだろうから、韓国は早めに点を取れれば追加点もとって2-0という予想。
そうなるとギリシャはアルゼンチン相手に最低3点をとらなきゃいけなくなるのでそれはたぶん無理。

というわけでグループBの勝ち抜けはアルゼンチンと韓国じゃないかな。


ついでにグループCとDの予想は、
イングランド-スロベニアがドロー、
アメリカ-アルジェリアはアメリカ勝利、
ガーナ-ドイツはドイツ勝利、
セルビア-オーストラリアはセルビア勝利で
グループCは1位アメリカ、2位スロベニア
グループDは1位ドイツ、2位セルビアという予想。

さあどうなるかな??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック