北欧日記(2日目)ヨーテボリ⇒オスロ⇒ベルゲン(夜行)

画像
この日は移動日。

朝飯を食った後、I君と別れ、10時ごろに街中へ。
この日は月曜ということで人通りもこの時間から多く。
前日は閉まっていたスポーツショップ等多くの店が開いていました。

で、ストロイエ(中心街)でいくつかスポーツショップに寄ってみました。
気づいたのは、スパイクがほぼ全部FG(ファームグラウンド用)で、HG(ハードゲイ、ではなくハードグラウンド用)は全く置いてないってこと。
日本ではHGばっかなのにね。
いい環境ですな。
ま、それにしちゃサッカーしている人を一回も見なかったけど。

しばらくぶらぶらした後、12時23分発の電車でヨーテボリ(ゴーセンバーグ)に向かいました。
ここはスウェーデン第2の都市で、ボルボの本社なんかもあるところみたいです。
4時過ぎに到着、次の移動まで2時間近くあったのでちょっとだけ観光。

駅前の大きなショッピングセンターであるノルドスタンを通って、メインストリートのクングスポルトアヴェニーン通りを歩いてみました。
特にどうってことはないけど、活気はあったしけっこう都会で、途中の公園なんかも綺麗だったし、さわやかな感じでした。

ちょっと不満なのは、この国(スウェーデン)ではマクドナルドのトイレであっても有料だってこと。
ロシアやインドでも、きれい(コレけっこう重要)でタダのマックのトイレにはお世話になっただけに残念。
ちなみに北欧ではノルウェーも有料、デンマークのマックは無料でした。
フィンランドもマックはただじゃなかったかな?覚えてないけど。

あとデンマークとスウェーデンではセルティックのユニフォームがたくさんありました。チェルシー並みに。

ヨーテボリからは電車でオスロヘ。ここでは時間があまりなかったため観光はせず。
夜の10時とかだったし。
すぐまた夜行電車に乗ってベルゲン(ノルウェーの西側、ノルウェー海に面した港町)へ向かいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック